一発免許

一発免許とは

一発免許とは何でしょうか?ここでは一発免許について説明します。

 

俗に言う”一発免許”とは公認の自動車教習所や届出自動車教習所に通わず、学科と技能試験の両方を直に運転免許試験場で受験して免許を取得する方法です。
合格後に指定自動車教習所で”取得時講習”を受講する事で免許を取得する事ができます。

 

昔は、技能試験はコース内だけで路上試験も無かったですし、同乗者に隣に乗ってもらって空き地等で何度か練習をして一発免許で自動車免許を取得する人も多くいました。

 

しかし今では公認の自動車教習所に通い教習を受け、運転免許試験は「技能試験免除」つまり実際に自動車を運転しての試験は無く、学科のみを受験するというスタイルが普通となっています。

 

実際、一発免許で受験する方は、『元々運転免許を持っていたが事故や違反で免許が取り消しになり、欠格期間後に受ける』という方が大多数で、初めて免許をとるのに公認自動車教習所に通う事なく、最初から一発免許で免許取得に臨む方はかなり少ないのが実情です。

 

自動車教習所に通わず、一発免許で免許取得に臨めば、受験手数料と講習料金だけで済むので自動車免許取得費用は当然安くあがりますが実際、一発免許の合格率はかなり低いと聞きますし、免許取得後の事故率も高いのだとか。

 

一発免許で試験を受かっても、普通に自動車教習所に通えば一から学べる筈のテクニックや安全関係の知識が抜けたりしますからね。

 

普通自動車免許の場合、
「仮免学科」
「仮免技能」
「路上練習」
「本免学科」
「本免技能」
「取得時講習」
「応急救護措置講習」
があります。

 

一発免許というのは「全ての試験を試験場で行う事」を指しますから、これらを全て一発でクリアしなければなりません。

 

どんなにベテランのドライバーでもヒヤリハットはあります。
20〜30万円をケチって億単位の交通事故のリスクを負うぐらいなら、しっかり教習所で勉強した上で車を運転する事を当サイトではおすすめします。

 

それに、合宿免許なら家から教習所に通うよりもかなり安く済みますし、時期を選べば宿泊費や食事代込みで10万円台のプランも有ります。

 

何度も技能試験に落ちる可能性を考えると、2週間程度の受講で実技試験が免除となる合宿免許は取得期間の目処も立てやすく確実で結局は最短ルートだと言えます。

 

ただし、ひと口に自動車教習所と言っても注意が必要です。技能試験免除となる教習所は、各都道府県公安委員会公認の通学または合宿の自動車学校(教習所)に限られます。 届出自動車教習所に通っても技能試験が免除にはなりません。

 

自動車免許 合宿ランキングで紹介しているのはすべて技能試験免除となる公認教習所の合宿免許申し込みサイトです。
激安でローンOK、豊富なプランが学生さんにも人気です。

 

 

自動車免許 合宿